愛知県 > 名古屋市 > 歯科|歯医者

受診予約・お問い合わせ

  • (052)262-8148

インプラントの例 1

インプラントの例をご紹介いたします

インプラントの実例1 奥歯2本のインプラント  

治療前
治療後
 2本分の人工歯根を挿入。ご自身の歯のようにお使いになれます。

インプラントの実例2 審美インプラント 

使用インプラント Nober Direct (Nober Biocare社 提供症例)

治療前

歯が一本ありません。通常なら両隣の歯を削ってブリッジにする症例です。

インプラント挿入時
歯のないところにインプラントを埋めました。埋めたその日に仮の歯をつけます。

治療後

歯肉が治ってから最終的な冠(セラミックス冠)をつけます歯肉は自然です。

インプラントの実例3 ~ 即時負荷インプラント

使用インプラント Taperd Screw-Vent MP-1(ZIMMER社)  
ブローネマルクシステムMKⅢ (Nobel Biocare社)

即時負荷とは  インプラントを埋めたその日から噛むことができる画期的な技術です

下あごの入れ歯は、上あごに比べ作るのが難しく、うまくあわない場合が多くあります。
そのような方に、朗報です。
インプラントと人工歯により、インプラントを埋めたその日から固定式の歯で噛めるようになります。

ご注意: 即時負荷は骨の状態や健康状態により行えない場合があり,術前に入念な診査と準備が必要です。
通例では 
・ 歯科用CT検査
・ 義歯準備のための型取り
・ しっかりとしたかみ合わせを得るための上顎の治療
などを行い、準備が整った上で治療を行います。 

下の顎にインプラントを4~5本埋め込みます
埋め込んだその日に、事前に用意しておいた、仮の人工歯を装着(ねじ止め)します。
その日から、固定された人工の歯でお食事をしていただけます。

仮の人工の歯は、通常 2~3ヶ月後に、最終的な人工の歯に交換します。


実際の治療例は
Part3をご覧下さい
治療前  
  治療後
 

ページトップへもどる