セラミックスの実例 (長谷川亨歯科クリニック)

1 歯と歯肉の境目が気になる

セラミックスクラウン 治療前
  歯と歯のすき間が、黒く見えます

歯と冠の間のすき間が虫歯になっていたり、
歯肉がすり減って、冠の境界が露出するのが原因です

2 歯の色と形が気になる

セラミックスクラウン 治療前
歯の色や形の不調和を、セラミックス冠で治します

3 ホワイトニング と セラミックス を同時に行った場合

セラミックスクラウン 治療後
ホワイトニングで歯を白くしてから、それに合わせてセラミックス冠を作ります。

4 セラミックス冠で 歯並びを整えた場合

歯列矯正治療をしなくても、セラミックス冠で歯並びを整えることが出来ます
短期間に、歯並びを整えたい方に最適です

 *  慎重な診断のもと、最も適した治療方針を決定します
    歯並びの状態によっては、行えない場合もあります

5 奥歯の治療

セラミックスクラウン 治療前セラミックスクラウン 治療後 セラミックスは、奥歯にも使えます。
お口全体を、自然で健康的なイメージにします

6 ポーセレン ラミネートベニア

セラミックスクラウン 治療後
歯の表面にセラミックスの薄片(=ラミネート)をはり付けます
歯の色や形を、劇的にキレイにすることが出来ます

 

 

 

 

ページトップへもどる